再生医療による近未来の薄毛治療 【広島市西区 広島発毛研究所】

ES細胞やiPS細胞というものを聞いた事はありますか? ES細胞(Embryonic stem cell)とiPS細胞(Induced pluripotent stem cell)はこれからの再生医療において重要な役割を果たす幹細胞と言われています。 今回は最先端の医療に注目した薄毛治療との関係を以下の項目でお伝えします^^ ① 幹細胞はどのように作製されるの? ② 再生医療はどのような仕組みで薄毛治療に活かされるの? ③ いつ治療が受けられるようになるの? ① 幹細胞はどのように作製されるの?...

薄毛治療が手遅れになる? 【広島市西区 発毛研究所】

医療の発展により様々な治療法が蔓延している発毛育毛業界。 いつの時代も薄毛のタネは尽きませんね… 20代から若くして薄毛に悩む男性 日常のストレスからか急に抜け毛が増えた30代女性、 前々から気になっていた前頭部の後退に悩む50代男性など 気になるけどどうすれば?どこへ行けば?そう思いながらも 行動に移せない方は多いんじゃないでしょうか? 今回は結論から…、薄毛治療に手遅れはあります。 それを踏まえた上で以下の2つをお伝えします。 1.ヘアサイクルには限りがあるのか? 2.AGAの発症は諦めなければいけないの?...

ヒト幹細胞培養液を利用した育毛

ヒト幹細胞培養液を利用した育毛 再生医療の分野で有名な「幹細胞」にはES細胞やiPS細胞などがあります。 幹細胞には自己複製能力と様々な細胞に分化する能力とがあり、 この二つの能力によって組織が生まれ、傷ついた組織を再生させていると考えられている。 今回はそんな幹細胞と育毛ついて簡単にお伝えします。 ①幹細胞培養液とは何か? ②植物由来の幹細胞とヒト由来の幹細胞との違い ③ヒト幹細胞培養液で育毛 ①幹細胞培養液とは何か? 幹細胞培養液は幹細胞を培養する際に分泌されるタンパク質成分のことです。...

薄毛は父親から遺伝する?

AGA(男性型脱毛症)は世の男性の薄毛うち90%を占めています。 主な原因は遺伝とホルモンですが よく父親が薄毛だから自分も薄毛になるのではないか?と 悩まれている方をお見受けします。 今回はそんな薄毛と遺伝ついて簡単にお伝えします。 1.薄毛遺伝子とは何か? 2.薄毛遺伝子の受け継がれ方? 3.結論 1.薄毛遺伝子とは何か? まずAGA(男性型脱毛症)は体内で生成される男性ホルモンが 還元酵素に反応して悪玉の男性ホルモンに変わります。 その悪玉男性ホルモンが毛髪の成長を阻害する因子を出して薄毛になります。...
発毛事例① 「60代女性 びまん性脱毛症」

発毛事例① 「60代女性 びまん性脱毛症」

今回は発毛研究所古江店で育毛治療をされている60代女性の経過について。 この方は、5年程前から頭頂部の分け目が気になり出しました。 仕事のストレス・過去に喫煙をしていたことも原因になったでしょうか。 洗髪時の抜け毛が増え、外出では帽子が手放せなくなり、 夏の暑い時期には頭皮が蒸れてとても不快で嫌だどおっしゃっていました。 少しでも改善させようと市販の発毛剤や育毛剤を試したり、 インターネットや雑誌・テレビで髪に良いといわれている事を色々試したけど、 効果を実感出来るものは無く、最後の頼みの綱で当院の門を叩いたそうです。...